Mitsutoshi Yoshida

[ AI対応 ]
オンラインテスト制作のための革新的プラットフォーム

Edbaseはかんたんに素早く「テスト作成」でき、詳細な結果画面を出力することができる革新的なテストプラットフォームサービスです。

トライアルに申し込む

オンラインテストで
お困りではありませんか?

社内テストや学校・塾のテスト作成で良いツールがありませんよね。

問題作成に時間がかかる

既存のテスト制作サービスはUIが面倒なので作成に時間がかかる

もっと見る

いろいろなタイプの問題が作れない

問題作成の自由度が低い。作りたい問題が作れない。

もっと見る

集計画面が貧弱

テストを行った後の集計画面が使いものにならない

もっと見る

Qbaseが解決します

どんな問題でも素早くかんたんに作成可能。テスト結果画面も美しく見やすいを実現。 さらにAIでユーザーのテスト結果を分析し、そのユーザーのための問題集を作成します。

テスト問題作成・専用エディタ

独自開発したマークダウン問題作成ツール(Qeditor)を使うことで爆速を実現。

もっと見る

詳細なテスト結果画面

Qbaseは問題作成だけではなくテスト結果画面も見やすく役立つものをご提供します。

もっと見る

AIがカスタマイズ問題集を自動作成

AIでユーザーのテスト結果を分析し、そのユーザーのための問題集を作成します。

もっと見る

Qeditor [Qエディター] テスト問題作成・専用エディタ

世界初のマークダウンでテスト作成可能なエディターです。 かんたんな記法を覚えるだけで従来のサービスより3倍速でテストを作成することができます。

詳細なテスト結果画面

テストを行った後の詳細な結果画面です。テスト全体、ユーザーそれぞれについて確認することができます。

AIがカスタマイズ問題集を自動作成

AIがユーザーのテスト結果を分析し、自動的にユーザー用のテストを作成します。まさに次世代のデジタルテスト機能です。

AIがテスト結果を分析して専用の問題集を自動生成します

ユーザーのテスト結果を分析し、弱みを克服するための 問題集を作成してくれます。その問題を解くことであるユーザーは スコアが200ポイントも上がりました。

このような学習を「アダプティブラーニング」といい、これからの時代の学習方法として注目されています。 Edbaseはこの仕組を取り入れることに成功しました。それにより、従来のテストではなく次世代のテストを実現しています。

Edbaseで実現すること

革新的なテスト制作プラットフォームEdbaseは、御社のテスト制作を劇的に楽にします。

劇的にテスト制作時間を節約

ものすごい時間の節約になります。 既存のツールよりも劇的にテスト制作スピードがあがります。 さらにどんなタイプの問題も作成できるので、テストのクオリティが劇的に上がります。

生徒/社員の能力が驚くほど上がる

Edbaseはデジタル問題集として使えるので、何度でも繰り返し問題を解くことができます。 それにAIにより「あなただけの問題集」が自動的に作成されます。

それを解くことによって苦手を克服することができ、能力を飛躍的にアップすることができます。 我々の調査では英語のスコアが短期間で200アップしたユーザーもいました。

業績がアップする

一人ひとりの能力が上がれば業績もアップします。
教育機関であれば、優秀な生徒を排出できるようになります。

企業であれば、社員を適切に教育出来ることにより業績がアップします。

お問合せはこちらまで

ご興味を持たれた方は以下のフォームよりトライアル版のお申込みをしてください。すぐにこちらからご連絡いたします。

【個人情報の取り扱いについて】
1.利用目的
当社が取得する個人情報とその利用目的は以下のとおりです。
- 閲覧したWebページ等のデータ(個人情報と紐付けて取得しています)
-当社が運営管理および委託するWebサイトにおける入力送信された個人情報(会社名、部署名、氏名、メールアドレス、電話番号など)
-セッション管理のためのCookie情報
利用目的:
当社の製品・サービス・イベント・セミナー・キャンペーン・アンケートなどの情報提供とお問い合わせ対応、それらの改善・新規開発、および業務提携先の製品の情報提供に利用いたします。
当社の製品サービスの案内について当社からの連絡やニュースレター配信等の営業活動のために利用いたします。
2.個人情報の第三者提供
当社は、次に掲げる場合を除くほか、あらかじめご本人の同意を得ないで、個人情報を第三者に提供しません。
1) 法令に基づく場合
2) 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
3) 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
4) 予め次の事項を告知あるいは公表をしている場合
- 利用目的に第三者への提供を含むこと
- 第三者に提供されるデータの項目
- 第三者への提供の手段または方法
- ご本人の求めに応じて個人情報の第三者への提供を停止すること
3.個人情報の外部委託
当社は、個人情報の取扱いの全部又は一部を委託する場合は、委託先と機密保持を含む契約の締結、または、当社が定める約款に合意を求め、委託先において個人情報の安全管理が図られるよう、必要かつ適切な監督を行います。
4.個人情報の安全管理
当社は、個人情報の漏洩、滅失または毀損の防止その他の個人情報の安全管理が図られるよう内部規程を定め、情報セキュリティ委員会を設置し、従業員に対する必要かつ適切な監督を行います。
当社は、従業員に個人情報を取り扱わせるにあたっては、個人情報の安全管理が図られるよう、従業員に対する必要かつ適切な監督を行います。
5.開示、訂正等に関する手続き
当社へ個人情報を提供された方が、開示、利用目的の通知(開示等)、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去、第三者への提供の停止(訂正等)に関する問い合わせ及び請求する場合は、m.yoshida@edbase.jpからお
申し出ください(下記手続きフローを参照ください)。 問い合わせ内容確認のうえ、必要書類等のご連絡をさせていただきます。
1) m.yoshida@edbase.jpより、開示又は利用目的の通知(以下、開示等)のお申し出(お客様)
2) お申し出内容及び、本人確認書類等が必要かの確認(当社 情報セキュリティ推進事務局)
3) 開示等申請書、委任状、本人確認書類等、必要事項をメールにて返答(当社 情報セキュリティ推進事務局)
4) 開示等申請書の作成およびその他書類等の準備(お客様)
5) 開示等申請書の受付窓口への送付(お客様)
6) 開示等申請書の受理(当社 情報セキュリティ推進事務局)
7) 開示等申請内容の確認(当社 情報セキュリティ推進事務局)
8) 保有個人データの確認(当社 PMS運用管理者)
9) 開示等資料作成(当社 情報セキュリティ推進事務局)
10) 開示等資料の送付(当社 情報セキュリティ推進事務局)
11) 開示等情報のお受け取り(お客様)

上記個人情報保護方針等に関するお問い合わせは下記にご連絡ください。

エドベース株式会社  個人情報保護管理者 吉田光利
〒153-0051 東京都目黒区上目黒3-21-28
E-Mail: m.yoshida@edbase.jp
個人情報の保護について

上記の個人情報の取り扱いについてをご確認の上、ご同意いただき送信をお願いいたします。

お名前
メールアドレス
お電話
ご利用の目的
お問合せ内容